アーカイブ | 8月 2016

  • ブログでAIDSの情報を知りHIV検査を受けよう

    インターネットが普及した今、望めばいろんな情報を入手することができる時代になりました。関心があるものは積極的に取り入れて、自分のものにしていくことが大切です。それはブログなどでも入手することができます。ふとしたブログをきっかけで気になることを見つけることもあるでしょう。そのひとつとしてAIDSがあります。後天性免疫不全症候群と言われ、普段いろんな菌に晒されている身体を守ってくれる免疫が機能しなくなり、あらゆる病気にかかってしまいます。AIDSに感染するのは、性行為もそのひとつであり、心当たりがある人もいるはずです。 若気の至りから多数の人や不特定の人と性行為を行ったことがある人は感染のリスクがあります。また性行為をコンドームなしで行った経験がある人もこのリスクに晒されることになります。このウイルスはすぐに発症するのではなく、大変長い期間を経てから発症する病気ですので、はやいうちに感染していることを知り、AIDSを発症しない生活が重要になります。ウイルスに感染したからといって、不治の病であるAIDSを発症するわけではありません。発症を抑えることができますので、なるたけ早い治療の開始が必要になります。 そこで大切なのがHIV検査です。不治の病として知られていることから、なかなか検査をしにくい環境ですが、保健所で匿名で検査を受けることができます。また人と顔を合わせるのがいやであれば、自宅で行える検査キットを使うとよいでしょう。HIV検査は何も施設だけで行われるものではありませんので、このような検査キットを使って積極的に感染の有無を知ることが大切です。今まで無防備な性行為をした経験がある人は、一度受けることをおすすめします。